仕手株の闇はヤフーまで手が届く

投資活動をしている人の中には、仕手株といったものを知っている人も多いでしょう。仕手株をする人たちは、株価が安いものをターゲットに仕込みをしていきます。ヤフーは大手企業ですが、株価が低いので仕手株のターゲットとして狙われることもあります。仕手株をする集団は資金力も桁違いにあるので、ヤフーでさえも仕込みを大量にすることができます。

このように大手企業でも仕手株に狙われることはあります。やり方としては、株価が安いときに大量の株を保有します。株価株を保有するときには、大量の買いで株価を動かさないように注意しないといけません。また、仕手株のやり方としては株価が動いていない銘柄をターゲットにすると覚えておきましょう。特徴を覚えておけば、仕手株が狙っている銘柄を回避することもできます。または、乗っかることで、大きな利益を上げることもできますが、リスクが大きいので慎重に行うといいでしょう。

仕手株に関する掲示板や投稿を参考にすることで、これから狙われる銘柄や仕掛けられている銘柄の情報を収集することができます。急上昇ランキングにヤフーが登場すると、仕掛けられている確率が高くなります。その理由は、仕込みをしている人は、大量の株を保有したら、価格を急上昇させるからです。ランキングに表示するようにして、一般の投資家が飛びつきやすくするためです。一般の投資家も一斉に買いを進めることによって、株価は急騰していきます。

ある程度あがりきったところで、先に仕込んでいた人は売りを始めます。半分くらいを利益確定をして、あとの半分くらいは再度上昇をしたところで利益を確定する流れになります。流れをしっていれば、回避することは難しくありません。